放送

こんにちは。
津軽三味線用の鼈甲撥を購入した田螺銭亀です。

 

HSPプログラムコンテスト


コンテストの審査員の皆さんによる生放送が行われました。
コンテストに応募されているいろいろな作品を紹介し、審査員の皆さんがコメントしていくという企画です。

自分はアルバイト中だったため生では見られなかったので、帰宅後に録画版を見ました。
和楽一筋は1:12:20から約1分ほど、実際にソフトを動かしながら紹介していただきました。

自分でソフトを作っていると、ソフトの出来を客観的に考えるのはどうしても難しくなりがちですが、このようにソフトを評価していただけるのはとても嬉しいですね。

最終選考の発表は12月1日。楽しみです。

ちなみに現在は、和楽一筋に新機能をつけるため、いろいろと研究中です。
具体的には、midiファイルの解析機能をつける予定です。
ネット上にあるmidiファイルを和楽一筋にぶち込むだけで和楽器譜を作れるという画期的な機能。これが実現すれば、洋楽や現代邦楽を和楽器用に採譜する作業が数分でできてしまいます。
この機能を実装するためには、midiファイルの構造をしっかりと理解しなくてはいけません。midiファイルの出力はもう実現しているので、割と簡単にできそうです。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。