地唄

こんにちは。
さっそく夏バテ気味の田螺銭亀です。

 

バイト


昨年和楽器屋に行った時に、箏の演奏会のお手伝いのバイトを紹介していただいたのですが、今になってようやく初仕事となりました。

演奏会の内容は、三曲(尺八・三味線・箏)合奏が中心。
地唄の本格的な演奏を生で見るのは、これが初めてだったりします。

中学校の三味線部の生徒からベテランの先生まで、さまざまな演奏を聴きながら、裏で箏運搬などの力仕事をしていました。

俺は、純邦楽といったら基本的に民謡しか聴いたことがなかったのですが、地唄もなかなか趣きがあっていいですね。
民謡から地唄に浮気しそうです。
他大の箏曲部の人とも知り合いになれて、大変良い経験になりました。

ちなみに、演奏会を見ていて気づいたのですが、十七絃箏ってけっこう使用頻度が高いですね。
楽譜の書き方がわかったら、和楽一筋に対応させてみようと思います。

 

まもなく動画うp


今年に入ってからずっと津軽三味線の練習をしていたわけですが、最近になってようやく人様に聴かせられる程度まで上達してきたので、近いうちに演奏動画を公開しようと思います。
アップロード先は、Youtubeとニコ動の予定。
お楽しみに!

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。