和楽一筋の編集画面の解説です。

編集モード

楽譜の編集をする際の画面です。
ソフトを起動すると、この画面が表示されます。

編集モード

  1. メニュー
    ファイルの保存や読み込み、編集、変換など様々な操作を行う部分です。
  2. トラック選択
    プルダウンから、編集対象のトラックを選択できます。
    「▼」「▲」ボタンでも選択できます。
  3. 再生ボタン
    再生ボタンを押すと、曲の試聴ができます。
  4. 譜面情報欄
    各譜面の情報が表示されます。楽器には運指が表示されます。
  5. 音符の設定
    音符をクリックして選択すると、奏法記号などを設定できます。
  6. 譜面設定/ミュート
    各譜面の名前、流派などを設定できます。
    ミュートボタンを押すと、ミュート(音量0)になります。
  7. 譜面
    譜面が横書きで表示されます。
  8. 音階
    西洋音階と、楽器特有の音階の両方が表示されます。
  9. 編集画面
    ピアノロール形式の編集画面です。クリックした場所に音符を配置できます。
    音符バーに対して、移動や大きさ変更、コピーなど様々な編集ができます。

総譜表示モード

全てのトラックの楽譜を並べて確認できる画面です。
画面上部の「画面切替」メニューから、画面の切替ができます。
この画面では、編集ができません。

総譜表示モード

和楽器用楽譜作成・変換ソフト 和楽一筋 説明書