和楽一筋が対応している和楽器の楽譜について解説します。

大正琴(横書き数字譜)

大正琴は、大正時代に発明された和楽器です。
左手で鍵盤を押さえ、右手のピックで絃を弾いて音を出します。

大正琴

記譜法

楽譜は横書きの数字譜を用います。見た目は篠笛の楽譜によく似ています。
押さえる鍵盤を数字で表したものです。
数字の下に線を引いて長さを表します。

島唄横書き数字譜の例(島唄)

奏法

どの指を使うかを漢数字で表した指記号や、絃の弾き方を記号で示した奏法記号があります。
和楽一筋では、以下の奏法記号を記述できます。

  • 向こう弾き
    手前から向こう側に右手を動かす動作です。
  • 返し弾き
    向こう側から手前に右手を動かす動作です。

流派や団体によって、表記が異なる場合があります。

和楽器用楽譜作成・変換ソフト 和楽一筋 説明書

関連記事