和楽器をもっと身近に。

更新履歴

2020年4月14日 Ver 2.2.1
三味線譜・箏譜・西洋譜を改良、不具合を修正
2018年8月9日 Ver 2.2.0
篳篥譜・龍笛譜・笙譜に対応
2017年12月15日 Ver 2.1.0
琵琶譜に対応
2017年10月22日 Ver 2.0.3
不具合を修正
2017年9月11日 Ver 2.0.2
西洋譜と和楽器譜の相互変換機能を改良、不具合を修正
2017年8月14日 Ver 2.0.1
MIDI関連機能を改良
2017年6月29日 Ver 2.0.0
開発言語を変更して全面改良
鳴物譜に対応、沖縄三線譜の音階を追加して和楽器譜変換に対応

過去の履歴を表示

概要

「和楽一筋」(わがくひとすじ)は、和楽器の楽譜を作るパソコン用ソフトです。
いろんな種類の和楽器の楽譜を編集し、独自形式・画像・midiファイルとして保存できます。

midiファイルや西洋譜(五線譜)から、和楽器譜自動作成もできます。

対応楽器

対応楽器数は、和楽器ソフトとして最多の13種類(楽譜は17種類)です。

  • 尺八(琴古流・都山流)
  • 篠笛(横書き数字譜)
  • 三味線(文化譜・家庭式譜・研精会譜・青柳譜)
  • 箏(家庭式譜)
  • 十七絃箏(家庭式譜)
  • 大正琴(横書き数字譜)
  • 沖縄三線(工工四)
  • 和太鼓(西洋譜)
  • 鳴物(長唄手附)
  • 琵琶(薩摩琵琶弾法譜)
  • 篳篥(雅楽明治撰定譜)
  • 龍笛(雅楽明治撰定譜)
  • 笙(雅楽明治撰定譜)

特徴

楽譜の編集
・ DTM(DeskTop Music)方式の簡単操作
・ 各種ショートカットキーに対応
・ 複数トラックの取り扱い
・ 拍子、テンポや、各種記号に対応
・ 楽譜を画像として保存
再生
・ 楽譜をmidi音源で再生
・ 運指の表示
変換
・ 五線譜や和楽器譜を、別の和楽器譜や流派に自動変換
他の音楽ソフトと連携
・ 他ソフトで作ったmidiファイルの読み込み
・ 読み込んだ曲を和楽器譜に自動変換
・ midiファイルの保存

サンプル楽譜

このソフトを使用して作った楽譜は、サンプル楽譜ページをご覧ください。
楽譜作成の参考にお使いください。
サンプル曲のデータはソフトに同梱しています。

説明書

使い方の詳細は、説明書ページをご覧ください。

ソフトのダウンロード

ダウンロードページから、ソフトをダウンロードできます。

本ソフトはWindows用ですが、Macでも動作させることができます。
⇒「EasyWineを使って、MacでWindowsソフトを動かす方法

情報求む

  • 和胡弓、鉦、その他の和楽器譜の書式(できるだけ全国規模で使われているもの)と調律がわかる資料
  • 現在対応している和楽器譜で、違う流派や表記法がある場合は、その書式がわかる資料
  • その他、現在の和楽一筋の不便な点、不十分な点、間違っている点、わからない点など

作者は、三味線文化譜以外は基本的に専門外なので、至らない点が多数あるかと思います。
和楽一筋をより便利なソフトにするためにも、ご協力をお願いいたします。

今後やってみたいこと

関連記事