MacでWindowsソフトを動かす方法 和楽一筋がMacで動くかも?

以前から、和楽一筋をMacで動くようにしてほしいという要望をよくもらっています。

ぜひそうしたいのですが、もしMac用にプログラムを書き直す場合は数年がかりの作業となってしまい、非常に難しいです。
何か良い方法はないかと検索してみたところ、MacでWindowsソフトを使えるようにするMacソフトがありました。

手元には2008年に購入したオンボロMacBookしかないのですが、とりあえず検証してみました。

EasyWineについて

Windowsソフトを他のOSで使えるようにする仕組みとして、Wine(ワイン)というソフトがあります。
このWineをMacOS Xで簡単に使用できるようにしたソフトがEasyWineです。
WindowsソフトのexeファイルをEasyWineにドラッグドロップするだけで、ソフトを実行することができます。

2017年10月現在でもソフトのアップデートが続けられています。

EasyWineの使い方

  1. EasyWineのダウンロードページから「EasyWine-20171008_wine-2.18.dmg」をダウンロードします。
    (ファイル名は、本記事投稿時点での最新版です)
    EasyWine

    EasyWine

    EasyWine
  2. ダウンロードしたdmg(ディスクイメージ)ファイルと、動かしたいWindowsソフト(今回は和楽一筋)を適当な場所に保存します。
    EasyWine
  3. dmgファイルをダブルクリックすると、ファイルが展開されます。
    EasyWine
  4. 「EasyWine.app」が出てくるので、適用な場所にコピーします。
    EasyWine
  5. 和楽一筋の「wagaku.exe」を、EasyWine.appのアイコンにドラッグドロップします。
  6. 作者サイトによれば、初回起動時のみ「Mono」「Geckoプラグイン」のインストール画面が表示される場合があるため、インストール。
  7. exeファイルが実行されます。

問題なければ、これだけでWindowsソフトが実行できるそうです。

ただ、自分が持っているMacBookは、2008年頃に購入したMacBook(OS X 10.5.8)であり、既にサポートが終了されています。
上の5番でEasyWine.appを実行しようとしたところ、こんなエラーが表示されました。

EasyWine

MacBookが古すぎて、EasyWine自体が起動できないという残念な結果に。

 

和楽一筋が動くかどうかは確認できませんでしたが、もしかしたらこの方法で起動できるかもしれません。
Macを持っている人は、ぜひお試しください。
試した結果も教えてもらえるとありがたいです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。