改善

こんにちは。
未だにtwitterに興味がわかない田螺銭亀です。

 

カイゼン


またもや青高解放作戦IIを更新しました。

今回の更新では、操作性を改善しました。
今までは、3Dで戦闘中に壁にぶつかると引っかかってしまう状態でした。
クソゲーと言われる理由のひとつでもありました。
この問題はゲーム開発当初から自覚していたのですが、当時の俺には解決する能力はなく…。
ゲームの全面改良を覚悟していたのですが、最近になってほんの数行の追加で解決できる方法をひらめき、実装。
壁にぶつかってもずるずると滑って移動できるようになりました。
この更新で、操作性が格段に向上したはずです。
既に全クリした方も、もう一度ゲームをやってみると違った体験ができるかもしれません。

解放作戦Iの方も、近日中に更新します。

 

また、例の表示バケの問題、まだ未解決なのですが、原因はなんとなく見当がついてます。

解放作戦IIでは、演出陣の複雑な要求を実現するため、DirectXを扱う拡張プラグインを複数使っています。
おそらくこいつらの相性が悪かったのでしょう。
実際、プラグインをひとつしか使っていない解放作戦Iでは、この問題は起きていません。

具体的には、シナリオの一部における楽曲のフェードアウトをやめれば、プラグインを使わなくて済みます。
どうしましょう?>演出陣の皆さん

自己解決しました。

 

lzh形式使用中止へ


国産の圧縮形式「LZH」のUNLHA32.DLLの開発中止へ、LZH形式使用中止を呼びかけ

lzhが開発中止・使用中止要請だそうです。

zipと同じように広く普及しているlzhが、こんな形で終わりを迎えることになるとは…。

今まであまり深く考えずlzh形式を利用してきましたが、今後ソフトを更新する際はzip形式などに切り替えていこうと思います。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。