更新

こんにちは。
身長5尺6寸5分の田螺銭亀です。

 

ソフトウェア更新


久々にソフトを更新しました。

 

まず一つ目は、単位計算ソフト「一長一短」。
今年の4月に作って以来放置していたのですが、HSPプログラムコンテストのショートプログラム部門に参戦するために全面改良を実施しました。

まず単位の大幅追加。
今まで対応していた単位は長さだけでした。面積や体積もあったのですが、長さの単位に「平方」「立方」をつけただけなので、あまり意味がありません。
今回の更新では、まずプログラムの全部を見直し、より効率的な記述に書き換えて減量化に成功。
さらに今年は、コンテストのショート部門の容量制限が少し緩和されたので、単位をたくさん追加する余裕ができました。
また、長さだけでなく、面積・体積・質量の正式な単位も追加。
「東京ドーム○個分」といった表現もできるようにしました。

小数の処理も修正。
今までは小数7桁以下は表示できませんでしたが、今回の更新で最大14桁まで表示できるようになりました。

これだけ盛りだくさんの単位や機能を備えているのに、プログラムはたったの5KB。
我ながら上出来です。今回は賞取れるかも。

 

二つ目は、画像処理ソフト「自由自在」。
見ればわかると思いますが、これは今まで「画像がのびた君」という名称のソフトでした。
今考えてみると、随分と厨くさい名前をつけたものです。
いつかは名前を変えたいなと思っていたので、今回思い切って改名してしまいました。
改名のついでに、ロゴ画面や終了時の確認などを廃止して操作性を改善。
それだけです。

 

またまたチームBike関係のネタ


上のソフトだけでなく、こっちの仕事もきちんとやっていますよ。

最近はフルスクリーン機能を作っていたのですが、製作中に問題発生。
どうやら横幅960ではフルスクリーン化できないようです。
いろいろと実験してみた所、800x○○○や1024x○○○のように、規格として定められた解像度でないとフルスクリーン化できないことが判明しました。

というわけで、再び仕様変更です(汗
背景画像は、1024×600とします。
ちなみにこの解像度だと画面はこんな感じになります。

比率はだいたい16:9.4です。

実際にフルスクリーン化した画面もどうぞ。
スクリーンショットではなく、実際にディスプレイを撮影しました。
画質が悪いのは携帯電話のカメラのせいなのでご安心を。

これは800×600。

こっちは1024×600。

画面に合わせて黒の帯が入ります。

ワイド画面は手元にないので実験できませんが、おそらくきちんと動いてくれるはずです。

 

停戦


くりん星でのクーデターを受け、学生自由解放軍は戦闘を停止した。

解放軍は、「我が軍の目的は達成された。これはくりん星市民の良識の勝利であり、我が軍は臨時政府に対して支援を惜しまない。」と発表し、臨時政府を全面的に支援する方針を示した。

解放軍の停戦に伴い、陸奥連邦軍も戦闘を停止した。
連邦政府の銭亀広報官は「停戦が実現したのは大変喜ばしいことだ。今後も解放軍の監視は必要だが、できるだけ早めの連邦軍撤退を実現させたい。」と述べ、早期の連邦軍撤退を明言した。
クーデターについては「現在調査中である。」と明言を避けた。

また連邦政府は、くりん星にいた解放軍の銭亀司令官を反逆・職権濫用の罪で逮捕したことを発表した。
連邦軍の銭亀指揮官は「彼が犯した罪は重い。処遇についてはまだ決まっていないが、法にのっとり厳しく処罰する。」と述べた。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。