会議

こんにちは。
体脂肪率7.1%の田螺銭亀です。


 


第2回チームBike会議



先日、チームBikeの会議がありました。
1年前より人数も増え、新しく入ってきた人とも会うことができました。
原画陣の絵やシナリオ陣のシナリオを見せてもらったり、今後作るゲームの概要について話し合ったり、システムについて話し合ったり、幼女ネタで盛り上がったり、とにかく危ない楽しい会議でした。
Sattiは勝手にパソコンいじられてご立腹のようですが…。


感想でも書けばいいのかな?


まず原画。
今回会ったのは3人の原画家さんなのですが、皆さん絵とてもうまいですね。
俺は絵が描けないので、うらやましい限りです。
サンタさんも、去年より絵がかなり上手になっていました。


次にシナリオ。
サンプルシナリオを見せてもらったのですが、長っ!
既にゲーム化できそうな位の長さです。
中身も面白かったです。


音楽。
Sattiは大変なものを持ってきました。
80分びっしり曲が入ったCDです。
パソコンすら持ってこなかった俺とは雲泥の差です。


そういえば声優さんはどうなったんだ?
結局よくわからなかったんだが。
あと、Gateについての話題も出なかったような気が。
何を話し合うか、あらかじめ決めておいた方がよかったかもしれません。


システム関連は俺の出番です。
今回話し合ったのは解像度について。
ワイド画面に対応させたら面白いんじゃね?という内容。
800×600と960×600の両方に対応させることが決まったので、早速作ってみました。



実際に作ってみると、結構でかいですね。
こんなんでいいのかな?
ちなみにフルスクリーンについてはまだ未完成です。


あと、銭亀がさりげなく文章欄の上にいるのに気づいたでしょうか?
この機能を使えば、文章欄の上にボタン類を設置したり、その他いろいろと表現の幅が広がりそうです。


 


立佞武多



五所川原の立佞武多(たちねぷた)を見てきました。
立佞武多を見るのは今回が初めて。
しかもガンダム立佞武多が出るということで、楽しみ倍増です。


写真では何度も見たことがある立佞武多ですが、実際に見るとすごい迫力ですね。
五所川原は道路が狭いので、あのでかい立佞武多が電柱すれすれを通過する時はこっちまで冷や汗をかきましたよ。


お囃子もとても活気がありました。
だらだら歩いているだけの連中が多い青森ねぶたとは違い、こっちは皆さんとても楽しそうにお囃子をやってます。
団体によって微妙にお囃子が違うのもいいですね。
青森も見習ってほしいものです。


以下撮ってきた写真。





 


IQテスト



IQテスト


俺もやってみました。



皆さんはいくら?


 


これいつまで続くんだろう…




解放軍が独断で栗林軍を攻撃した事件について、陸奥連邦政府は、解放軍を強く非難するとともに解放軍を攻撃することを明らかにした。


連邦政府の銭亀広報官は「くりん星では罪のない人々まで犠牲になっており、非常に遺憾だ。我々には解放軍を止める義務がある。」と述べ、解放軍を攻撃することを宣言した。
また、栗林宇宙センターそばの幼稚園で園児が犠牲になったことについては「とても悲しい事件だ。大統領もこの件については胸を痛めている。大統領は直接遺族に謝罪したいと言っている。」と述べた。
一方で銭亀広報官は「大統領が解放軍に出撃を命じた事実はない。栗林氏なら理解してくれるはずだ。」と述べ、連邦軍を攻撃する意思を見せている栗林軍を牽制した。
くりん星政府が策定中のクリムツ宣言についても「大きな誤解が含まれている。」と述べ、受諾しないとの意思を示した。


陸奥連邦軍は今回、連邦軍技術本部で開発していた「HD DVDの嵐」を実戦に初投入。
これにより、一般市民を巻き込むことなく解放軍部隊のみを的確に攻撃することに成功した。
連邦軍は、今後も解放軍掃討を続けるとともに、必要なら「HD DVDの嵐」を栗林軍に提供する意思があると述べた。

関連記事


会議” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ニセドテ より:

    写真の銭亀・・・身振りがなんかすごくムカツクwwwww

  2. 田螺銭亀 より:

    そっちかよwww
    次回は銭亀特集にでもしてみるかwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。