音楽

こんにちは。
津軽三味線歴1時間の田螺銭亀です。


 


三味線初体験



先日、某所で三味線に触れる機会があったので、体験してきました!


興味は人一倍あるのに、今まで触ったことすらなかった俺。
もう感動ですよ!


今回は、おばちゃんに三味線の持ち方や弾き方などをいろいろ教わりながら、音を出す練習をしました。
結構難しかったけど、なかなか面白い!
これは間違いなくはまるw


というか、周りで練習している人達がうますぎて入門者の俺涙目wwww
俺もあんな風に弾けるようになりたいなぁ。


ちなみに、今後も何回か練習する機会がありそうです。
行けたら行ってきます。


 


アニソン三昧



引き続き音楽ネタ。


先日、NHKのラジオでアニソン特集が放送されました。
何ヶ月か前にやっていたアニソン三昧の第二弾です。


当然俺も聴いていたわけですが、やはりこの番組は神ですね。
一曲目に鳥の詩、二曲目に踊る赤ちゃん人間が流れたのを聴いて、改めてNHKは神だと再認識しました。


基本的に古いアニソンが多いわけですが、最近の歌も所々に入っていて聴き応えがあります。
あと115曲目あたりからはなんだかすごいことになっていてとても楽しめました。
ぜひまたアニソン三昧やってほしいです。


 


拒否





陸奥連邦政府は、栗林軍が最後通告を発表した件について、通告を拒否すると発表した。


連邦政府の銭亀広報官は会見で「大量破壊兵器を用いて我が国を跡形も無く破壊する行為のどこが正義なのか理解に苦しむ。我々は屈することはできない。」と述べ、降伏する意思はないとの姿勢を示した。


栗林軍が星間弾道ミサイル「クリドン」の使用を示唆している件については「我が軍にはクリドンを打ち落とす能力のある迎撃ミサイル・迎撃レーザーがある。居住地域に被害の及ばない宇宙空間で迎撃し、飛散した破片はくりん星に送り返す。」と述べ、防空については問題ないとの見解を示した。


一方、報復を実施するかどうかについては「問題解決の手段は他にもある」と述べ、外交交渉による解決の可能性を示唆した。


派兵中の艦隊は、現在くりん星付近に停泊中と見られており、くりん星政府の反応が注目されている。


 


否定




栗林柿之助氏が二代目「田螺銭亀」を襲名したと発表したことについて、関係者の間では困惑が広がっている。


田螺銭亀氏は「襲名など認めていないし、不在だったわけでもない。というか”元”ってなんだよ。」と述べ、怒りを隠し切れない様子。
栗林氏の旧友の銭亀氏も「昔はいい人だったのに…なんでこんなことを…」と困惑している。


田螺銭亀氏は、今後栗林氏に対して説明を求めるとともに、問題が解決できない場合は著作権法違反容疑で訴えるとの方針を示した。


襲名問題に詳しい専門家の話:「おそらく彼は連日連夜の解放作戦で疲れているのだろう。”天の声”はまさしく幻聴ではないか。ここは人思いにこちらも二代目栗林を名乗ってみてはどうだろう。」


 


ソフト製作中




 


(チームBikeの公式サイトが消滅してるけど、どういうことかな?)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。