祭り

こんにちは。
民謡大好き、田螺銭亀です。


 


先日、NHKラジオで民謡三昧をやっていました。
昼に始まって夜中まで続く、あの番組です。
前回はアニソン三昧、そして今回が民謡なわけです。


例のごとく番組のことを忘れていて夕方にあわててラジオをつけたら、ちょうど津軽三味線の部が始まる所でした。
やっぱり三味線はいいね。早く覚えたいです。


 


さて、夏と言えば祭り。最近は祭りが多いですね。
青森ではねぶた、仙台では七夕。ちょっと前には仙台駅前ですずめ踊りもやってましたね。
ただ、なかなか都合が合わなくてどれも見に行くことができそうにないです。
寮の近所の公園でやってた祭りにも行ってみたけど、すぐに飽きて帰ってきました。
ちなみにねぶたはネット中継があります。
見に行くことができない人でも、ネットさえあれば観賞することができます。


 


次は前回予告した映画の感想でも書くとするか。
まずは「ハリーポッターと炎のゴブレット」。
三大魔法学校の代表者が命懸けで競い合うという内容。
これは小説を読んだことがあり内容を知っていたのですが、映画もなかなか面白かったです。
ふと思ったんだけど、魔法界ってものすごく物騒だよね。
治安が悪かったり、プライバシーという概念が無かったり…。


次は「雲のむこう、約束の場所」。
青森県が舞台の映画です。青森市街も少しだけ出ていましたね。
内容は書くの面倒なので自分で調べてください。
これもなかなか面白かったです。
ネタバレになるから詳しくは書かないけど、あの後北海道はどうなったんだろう…。


最後に「亡国のイージス」。
自衛官の一部と北朝鮮(映画では”某国”)の工作員が組んでイージス艦を乗っ取り、反乱を起こすという内容。
一応面白かったのですが、ひとつ問題あり。
内容がわかりにくい!
俺はウィキペディアを見たりググったりしながら見ていたので理解できましたが、予備知識無しで見るとたぶん理解できません。
あと、原作を読んだことがある人に不評のようですね。
邦画は、こういう細かい点をもっと配慮すべきです。


 


さて、もうすぐ青森に帰還します。
9日には青森に着きます。
もしかしたら、青森にいる間はメールや掲示板の返信ができなくなる可能性があります。
できるだけ対応できるようにしますが、返信が遅くても怒らないでくださいねw

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。