スターウォーズを語る

こんにちは。
りんご酢を飲みすぎて腹の調子が悪い田螺銭亀です。


 


俺、昼は吉野家に行くことが多いのですが、なんと!店内放送でひぐらしOPとハルヒEDが流れてました。しかも2日連続で。
流れる時間帯もほぼ同じ。流す歌は決まっているのでしょうか。
前からアニソン率高いなとは思っていたのですが、まさかひぐらしまで流すとは。
吉野家すげぇwww


 


あと、公約通り、ヲタ雑誌「メカビ」を買ってきました。
アニメイトで残り1冊になっていたところをぎりぎり確保。
自室に戻って見てみましたが、中身はほとんど文章です。
もっと絵が多いものを想像していましたが、約200ページのほとんどがこんな感じ
読むのに時間がかかりそうです。
絵は表紙や広告ページや一部のページにあるだけなので、いわゆる”アニメ絵・萌え絵”が苦手な人でも安心して読むことができます。
もちろん、麻生外務大臣の記事も載っていますよ。漫画の知識すげぇ…。
本田先生の小説もあります。俺はまだ読んでないけど。


 


さて、久々にバトンが渡ってきたので書いてみます。


●○● 指定型バトン ●○● 『スターウォーズ』


[指定型★バトン]のルール 
◆廻してくれた人から貰った【指定】を【】の中に入れて答える事。
◆また、廻す時、その人に指定する事◆


この俺にスターウォーズを語らせるとは、なかなかいい度胸してるじゃないかSattiよ。
というわけで、わたくし田螺銭亀がスターウォーズを熱く語ります。


●最近思う【スターウォーズ】


映画が6作品で終わってしまったのは悲しいですね。
もともとは9作品の予定だったのですが、ルーカス監督が「他の作品を作りたいから、6作目で終わりにする。」と言ったため、エピソード7~9の製作が無期延期になったわけです。
ファンとしては、ぜひとも映画化してほしいです。
ちなみに、映画化されたのは6作品だけですが、実はスターウォーズの世界はこれだけではありません。
スターウォーズは、銀河共和国の建国以前の時代から、ユージャンヴォングの侵略に至るまで、実に約3万年分の物語が詳細に設定された、壮大な作品なのです。
小説などは、日本語訳されていないものも含めると膨大な数になります。その数は俺ですら把握できていません。
また、映画化されている作品であっても小説版の方がいろいろと詳しく記述されているため、ぜひ一度読んでみることをおすすめします。
もしエピソード7~9が映画化されるとしたら、反乱同盟軍が自由惑星同盟を経て新共和国になり、銀河帝国と平和協定を締結する過程が描かれると思います。


●この【スターウォーズ】には感動!!!!


エピソード2や3でのCG技術には感動しました。
コルサントの巨大ビル群や、ムスタファーの火山地帯など、まるで本物のようです。
クローン・トルーパーもほとんどCGなんですよ!信じられますか!?
物語面で言えば、エピソード6でルークがパルパティーンの電撃を受けている時に、ヴェイダーが善の心を取り戻して光明面に戻り、パルパティーンを倒してルークを救うことかな。
ちなみに、意外と知られていないことですが、パルパティーンがヴェイダーに投げられてデススターの動力部に落下した際、実は死んでいないんです。
肉体は滅びましたが、シスであるがゆえに魂は生き残り、自分の若いクローンの体を使って復活します。結局ルークに封印されるのですが。
あと、感動というわけではないのですが、映画6作品全てに各1回ずつ「嫌な予感がする。」というセリフがあります。
スターウォーズの隠し要素のひとつです。探してみるのも面白いですよ。


●直感的【スターウォーズ】


ヴェイダー「私はお前の父だ。」
ルーク「嘘だぁぁぁーーー!!!」
ヴェイダー「嘘だよ。」
ルーク「( ゚Д゚ )」


●好きな【スターウォーズ】


スターウォーズは全部好き!!
…え?そんなのだめだって?
うーん、あえて言うと、ハン・ソロが所有している改造貨物船ミレニアム・ファルコンに乗ってみたい。
見た目はオンボロだけど、代々所有者によって改造され、銀河の中でも最高水準の速度が出るようになった船です。
ハン・ソロの旧友でありファルコンの元所有者であり惑星ベスピンのクラウド・シティの執政官であるランド・カルリジアンは、ファルコンのことを「銀河一速いポンコツ」と評価しています。


●こんな【スターウォーズ】は嫌だ!


エピソード1で、ナブー御一行の乗った宇宙船が故障せずにコルサントへ行った物語。
アナキンがクワイ・ガン達に会うことがなくなり、以降の物語が続かなくなります。


●この世に【スターウォーズ】がなかったら…


自分でスターウォーズを作ってるかも。


◆次に回す人、5人(『指定』付きで)


・骨-T(ぷよぷよ)
・トミーマネキンさん(消しゴム)
・K-Kさん(祭具殿)
・のもへさん(ネトゲ)
・Kutti(新宿)

関連記事


スターウォーズを語る” に対して 3 件のコメントがあります

  1. 誰打朗 より:

    マジレスすると、君のいつまでも濁る事の無い少年のハートを粉々に砕いてしまうわけだが、吉野家も有線使用ということですよ、坊や。
    ・・・知ってるとか答えられたら切ないので、1つ情報。健康ランドなら「冒険でしょでしょ?」聞きながら泳いだり「ハレ晴レユカイ」を聞きながらウォータースライダーも可能だぜ!

  2. 田螺銭亀 より:

    有線ってそんなにアニソン多いの?
    ハルヒならともかく、ひぐらしを聴きながら昼飯ってどうよ…まあ俺は別にいいけど。むしろ嬉しい。
    ていうか、俺は誰打朗の脳内では「いつまでも濁る事の無い少年」だったのか?w

  3. 誰打朗 より:

    最近のアニソンは売れ行きが凄いからな。ランキングさえ入っちまえば流れ放題、流し放題。
    オレはいっそアニメ見ながらワインでも飲んでいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。